FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2013 05/09

世界遺産 興福寺

 5/9 (木) 、奈良・興福寺で、国宝 「南円堂」 ・ 「北円堂」 同時! という画期的 (らしい (^^ゞ ) 特別公開をやってるので、観に行く。 シーズンの 「藤の花」 も見たかったし、何より、住居の建物の1Fテナント工事で、ほぼ連日 13:00~15:00 に大騒音 ・ 振動モンの集中作業があり、これを避けての脱出先に好適と思料 (^^ゞ 。 このところの低温続きとは打って変わり、随分と暑い日であった。
 入場料は高いが、ICOCA 等の提示で100円引きの1,100円。 拝観中の靴袋を兼ねた記念品付きで、不思議に納得。 展示の内容は見事であった! 個人的には、北円堂にある 「無著・世親菩薩立像」 (国宝) の、とりわけ 「後ろ姿」 に感銘を受けた。 八角形のお堂は回廊になっており、全ての像の正面、側面、後ろ姿とも拝めるのだが、袈裟のヒダのうねり、背中で語る深さ… にパワーを感じた。 これらは撮影禁止なので、寺の HP をご参照あれ。
 ( ⇒ http://www.kohfukuji.com/event/detail.cgi?event_seq=00000014
 中金堂の復元工事が進んでおり、その費用も大変でしょうね。 興福寺と云うと、昔っから権力や金の闘争 (^^ゞ に係わるイメージもあるが、流石に超ド級の文化財をお持ちですね。 阿修羅像もこちらの所蔵だし …数年前、阿修羅展を、大宰府の九州国立博物館で見たっけ (^^ゞ 。 さて、せっかくなので、スナップ写真を少々載せます。

 ・南円堂近くの藤の花
  Image7711(2).jpg
 ・南円堂から三重塔を見おろす
  Image7721.jpg
 ・これも南円堂
  Image7731(2).jpg
                        (次ページにも写真あり)

 ・こちらは北円堂
  Image7741.jpg
 ・五重塔
  Image7761 (2)
 ・東金堂と五重塔
  Image7771.jpg

関連記事

この記事と関連する記事

世界遺産 興福寺

(0)TB(0)

AFTER「ライブ ・ レポート 436 (大阪・日本橋編)

BEFORE「セッション・レポート 342 (関目編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top