FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2007 11/07

男詞 ・ 女詞 

 ジャズ歌詞にも、男用 ・ 女用 ・ 兼用 の区別があるそうで、例えば、 My Foolish Heart の一部分で、 男用だと Her lips are much too close to mine --  と言う所が、 女用だと 
His lips --、 兼用だと Your lips -- となるそうな。 (Your lips -- は、歌中の相手に直接問いかける感じだな…)

 通常、男用の歌詞は男が、女用の歌詞は女が歌うのだが、これを敢えて、男歌詞のまま女が、女歌詞のまま男が歌うケースもあるそうだ。 そう云えば、歌謡曲でもあるなあ!

 水前寺清子の 「いっぽんどっこの唄」 ♪ ボロは着てても心の錦… は、典型的な 「男詞の女歌い」 だし、 細川たかしの 「心のこり」 ♪ 私バカよねー、おバカさんよねー … は、「女詞の男歌い」 だ。 
 中森明菜の 「飾りじゃないのよ涙は」 を、作者の井上陽水が、そのまま女言葉で歌ってるのもなかなか味があってイイ。

 ところで、The Neaness Of You の途中に、    When you're in my arms,
 And I feel you so close to me, All my wildest dreams come true.
というくだりがあり、男詞としてはまことに自然なのだが、女詞の場合には、最初の部分を、
  When I'm in your arms, …   とでも変えた方が、艶めかしくてイイと思うのだ。
 もしかしたら、実際そのように歌ってるケースもあるかも知れないが(その場合には筆者の不勉強ですいません) 、筆者の知る範囲では、女声Vo.の場合も When you're in my arms, と歌ってるような…。
 まあ、互いにハグハグと云うことなんでしょうが、(私見ですが)なんか相撲取ってるような、あるいは男が無理に体を縮めて丸くなってるような…(笑)。 やはり、男の方が腕が長いので、その中に女性が収まるっちゅうのが絵になると思うんですが…、如何でしょう? 
 それとも、西洋人の女性は、かなり腕が長いのか? 男女同権意識が強いのか?
 特に女声Vo.の読者、とりわけ、この曲を歌っている方がいらしたら、その辺り、何卒ご教示を賜りたく!

関連記事

この記事と関連する記事

男詞 ・ 女詞 

(3)TB(-)

AFTER「セッション・レポート 19 (調布編)

BEFORE「懐かしき大阪の味

COMMENT

  • No.337 この曲スキ。

    水前寺清子のうたでもなく、細川たかしでもなく、陽水のでもなく。nearness of youが。


    日本語の歌もそう考えて聞いてみると面白いですね。

    When you're in my armsのまま歌ってる方が多いけど、ダイアナクラールはWhen I'm in your armsと歌ってたはず。

    ほかにも誰かそう歌ってはりますー
    エラもそう歌ってなかったかしら。

    わたしもそこ、前者のほうで歌いながら、気になってました。

    やっぱり、腕の中で抱かれてるのは女の人のほうが絵になりますよねv-77

    投稿者:みぽ 2007/11/07 (水) 01:07
  • No.339 逆に

    そっかー・・
    じゃ、「心残り」を男詞に訳すと、
    「俺はバカだぞ~♪、馬鹿野郎だぞ~♪・・・」
    になるわけだ。(笑)

    投稿者:51 2007/11/07 (水) 02:08
  • No.342

    >みぽ様:
    早速、的確な情報をありがとう。良く分かりました。そうか、やっぱそうだよねえv-266! 

    >51様:
     うん! その歌詞、W田Aキ子に歌ってもらったら良いかもv-8

    投稿者:Melodious 2007/11/08 (木) 21:22 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top