FC2ブログ
 

セッション・レポート 18 (調布編)

セッション・レポート 18 (調布編)

 またまた調布GINZのセッション。 前々日のウェディング ・ パーティーで、テナーをキープ (放置) しておいたので、往きの荷物はラクチン。

<凡例>
  (自): 自己選曲のインスト
  (他): 他者選曲のインスト
  (伴): 歌伴
  (星): Vocal…その心は「伴」に向かって投げるのが「星」

1.(自)  「空見れど」  (C)  Shuffle (Med.Swing)  on テナー・サックス
 ワン ・ ホーンで。 久々に作曲をする。 とは言え、32小節を短時間でチョロチョロっと書いただけ。 モチーフ・メロディーも、標題 「空見れど」 (♪ ソラミレド) をひねって何回か登場させるというイージーさ。 こんな持込み譜面を、ホストさんは初見でこなしてくれるから有難い。
 メロとコードを少し修正し、 「ネタ」 にしておこう。 

2.(伴) I’VE GOT YOU UNDER MY SKIN (D♭) Med.Swing on テナー
 Vo.教室の男子生徒の歌伴 (オブリ) をいたす。

3.(他) 酒バラ  (F)  Med.Swing on テナー
 息子より年下、15歳 (高1) の少年アルト奏者との2管で。 

4.(星)  I’LL REMEMBER APRIL (G) Fast Latin & 4 Beat 
 インストのオリジナル・キーで歌う。 速い曲に歌詞を何とか嵌める訓練も兼ねる。 突如現れた凄腕のピアニスト F さんがガンガン弾いてくれ、盛り上がる。 オリジナル・キーだと、バック・メンバーもハリキリ気味になるところが面白くもあり、一面キツくもあり…。 曲そのものの魅力に助けられるし、スキャットもヤリ易いし、持ちネタにしたい。  

5.(星)  HERE’S THAT RAINY DAY  (G) Med. Swing  
 JIMMY VAN HEUSEN の名曲。 これもオリジナル・キーで。 くるくると転調 (感) の強い曲で、予想どおり、音程を掴むのがかなり大変。 良い訓練になる。 今度は、インストでよくやるように BOSSA でやってみよっと。

6.(他)  チキン   (B♭) on テナー
 全員参加の締め曲。

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索