FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2012 09/06

LPレコードが家で聴ける (^◇^)

 カー・オーディオのCDプレーヤーが壊れた (--〆) 。 中にディスクが突っかえて、取り出せない。 8年経過してるし、仕方ないかな? ナビもETCも付けてないし (^^ゞ 。
 存在を忘れかけていた、同MDプレーヤーは無事なので、これを機に3~9年前の自分達の演奏を聴いたりもしている (除 家族同乗時 (^^ゞ ) 。
 そんな中で、久々に、家でLPレコードを聴ける環境が整った。 機材は何と、1987年 (25年前) に買った、(外国) パナ … 製の 「レコード・ターンテーブル/2連カセットデッキ/FM/AM」 ミニ・コンポ。

 1993年の帰国時に持ち帰り、その後の引越しにも耐え (但し単身赴任先には運ばず) 、暫く放っていたけれど、今、燦然と甦る! LPの段ボール箱を開け、ふと手にして聴いたのは、リー・モーガン (Tp) の “THE COOKER” (BLUE NOTE 1578) 。 
 (LP ⇒ http://www.voxmusicweb.com/dtl7503-Lee-Morgan-The-Cooker-(1578).html
 (参考 CD ⇒ http://www.amazon.co.jp/Cooker-Lee-Morgan/dp/B000GPI19G
 ディスクは少々反っているし、ターンテーブルや針も ココロモトナイ が、ちゃんと聴けるのだ。 ロー・テク機器の方がよほど丈夫で信頼性あり! 何とも 「温かい」 音がする (^-^) 。 曲目も、メンバーも頗るイイぞ … ペッパー・アダムス (bs) 、ボビー・ティモンズ (Pf) 、ポール・チェンバース (B) 、フィリー・ジョー・ジョーンズ (Dr) 。
 保有LPは 100枚 にも満たないけれど、懐かしく、色褪せない作品たちを、少しずつ聴き直してみようっと!

関連記事

この記事と関連する記事

LPレコードが家で聴ける (^◇^)

(0)TB(0)

AFTER「読書の初秋 46

BEFORE「セッション・レポート 293 (関目編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top