FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2007 10/06

八ツ橋

 甘く、硬く、スパーシーな菓子、京都編! そう、名菓 「八ツ橋」 。 焼き、生、餡入り… とあるが、やっぱ、オーソドックスな 「焼き」 がイイ! それも、噛むとパキーンと歯ごたえがあり、ガラス状のかけらが飛び、踏むと足に刺さりそうに鋭く、硬く、程良くニッキが利いたのがイイ。  大手では、N尾はんとこが好み。 S院、I筒製よりも厚みがあって硬い。
 でも、この頃、新大阪の売店等では、ともすると「焼き」が無く、餡入りをメインで生がちょっと… ということが多く、寂しい。 付加価値の高い製品が店には 「オイシイ」 のだろうが、俺らぁ、硬ーーいのが食べたいんじゃ!!

関連記事

この記事と関連する記事

八ツ橋

(2)TB(-)

AFTER「ライブ・レポート 17 (大森編)

BEFORE「セッション ・ レポート 16 (調布編)

COMMENT

  • No.316 うちのママも

    今は主流から外れた?感じの焼きが好きみたいです。松風とかもいいですね。全然違うお菓子の話ですが、1度四国の醤油餅を食べさせてあげたい。大分の中津にもそのういろう編のような似たお菓子があります。

    投稿者:reynspooner 2007/10/06 (土) 13:13
  • No.317

    >reynspooner様:
    醤油餅…、ムムっ、心惹かれる。 豊後中津のういろうも…。 歌詞カードと菓子カードは必携かなv-7

    投稿者:Melodious 2007/10/09 (火) 00:57 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top