FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2007 04/23

音楽エッセー <わ>

<わ>かったような口ききついでに、クラシックにも行ってみよう。
<第5日>「クラシック、交響曲の部」

◎ 金:ベートーベン 交響曲第6番「田園」
○ 銀:リムスキー=コルサコフ 交響組曲「シェラザード」
● 銅:マーラー 交響曲「巨人」

 「田園」では、対旋律 (カウンター・メロディー) の美しさに惹かれ、メロの 「カラミ」 に俄然関心が行くようになった。
 「シェラザード」との出会いは、中学吹奏楽コンクールを聴きに行き、「豊島十中」 が、この第4楽章のテーマをアルト・サックスDUOで提示した時から (オーケストラではバイオリンDUO) 。 この時の印象があまりに強いのか、今でも楽器を吹いていると、突如アラビア的なメロディー が出て来てしまう。
 「巨人」は、ホルンが 「パオン・パオン」と象のように叫ぶところが特に好き。「ウルトラセブン」の主題歌も同様。

関連記事

この記事と関連する記事

音楽エッセー <わ>

(0)TB(-)

AFTER「音楽エッセー <か>

BEFORE「音楽エッセー <を>

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top