FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2011 12/10

回転寿司考

 回転寿司は便利である。 安い、早い、そこそこ美味い (^O^) 。 平日11時から開いてるのも有難い。 3大チェーンの、KAP、KUR、SRO のお世話になることが多いが、これらを項目別に比較・評価してみたい。

<対象>
 1.KAP ⇒ http://www.kappa-create.co.jp/ 本部:さいたま市
 2.KUR ⇒ http://www.kura-corpo.co.jp/index.php 本部:大阪・堺市
 3.SRO ⇒ http://www.akindo-sushiro.co.jp/ 本部:大阪・吹田市

<調査店舗>
 1.KAP 南津守店  2.KUR なんば元町店  3.SRO 北加賀屋店、辰巳橋店

<比較項目>
 A.ネタの質
 B.ネタの量
 C.シャリ
 D.うどん
 E.醤油、わさび、生姜
 F.企画商品
 G.注文設備

【評価】       1位   2位   3位
 A.ネタの質 : SRO > KUR > KAP
 B.ネタの量 : SRO > KUR = KAP
 C.シャリ   : KUR > SRO > KAP
 D.うどん   : KUR > SRO > KAP
 E1.醤油  : KAP = KUR > SRO
 E2.わさび : KAP > SRO > KUR
 E3.生姜  : KAP > SRO > KUR
 F.企画商品 : SRO > KUR = KAP
 G.注文設備: KUR = KAP > SRO

 1位:3点、 2位:2点、 3位:1点 (1位同着は2.5点ずつ、2位同着は1.5点ずつ)
とした総合ポイントでは、
 ◎ 金賞:SRO 19点 、 ○ 銀賞:KUR 18点 、 ● 銅賞:KAP 17点 との結果に (^^ゞ

<補足事項>
 C.シャリ: KUR は、 「人肌のヌクいシャリに冷たいネタ」とのコンセプトが良く守られ、シャリの形状もキレイ。 KAP は、いかにもロボットで握ったゴツゴツした跡が残る。
 D.うどん: 平日の 「かけ」 で比較。 KUR は、麺も出汁も美味しく、殆どの期間 99円 との大サービス。 KAP は 「かけ」 を置かず、セコい具入りの 189円 は高い。
 E1.醤油: KAP のみ、醤油皿を配備。 他は寿司の空き皿で代用するか、醤油を上から直接掛けるのが、ちょっと悲しい (T_T) 。 KUR のポン酢配備は評価。 白身魚にはコレがイイ (^O^) 。
 尤も、KAP は関東系の辛い醤油。 これを上から掛けたらキツ過ぎ、醤油皿が必須かも (^^ゞ 。 KUR のはマイルド。 SRO はかなり甘めで 「上から掛ける」 との掲示もあり。
 E2.わさび: KUR は全品サビ抜きで供出、各自が添える方式で、合理的ではあるが、やはりシャリとネタに 「馴染んだ」 味わいが欲しい。 サビを足したい場合、KAP は配備の小パックを使用。 SRO はレーンに回ってるものを (待って) 取る。
 E3.生姜: KAP のサッパリ味が良い。 KUR のは、「無添加」 を謳ってる割には、色も甘味も強く、液でビシャビシャ。
 F.企画商品: SRO の 「あん肝ポン酢ジュレのせ軍艦」 、「サーモン・ロール」などが秀逸。
 G.注文設備: SRO は カウンターでも注文パネルが2人に1個しかない。 注文寿司も (直通でなく) 回転レーンで送達され、不便。

関連記事

この記事と関連する記事

回転寿司考

(0)TB(0)

AFTER「セッション・レポート 244 (摂津編)

BEFORE「ライブ ・ レポート 339 (神戸・三宮編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top