FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2007 09/08

セッション・レポート 11 (調布編)

 雨模様につき、ソプラノを持って、調布GINZへ (9/5)。 とは云え、今日は VOCAL を主に参加の覚悟だ (笑) 。

 <凡例>
  (自): 自己選曲のインスト
  (他): 他者選曲のインスト
  (伴): 歌伴
  (星): Vocal…その心は「伴」に向かって投げるのが「星」

1.(星)  WHEN I FALL IN LOVE  (E♭)
 決死の覚悟 (?) で臨むも、やっぱ、スローは難しい (涙) 。 自分の中では、もうパニック。 間モチもせんので、急遽、後テーマはハーフにするようバンドに指示して何とか終える。 汗だくだく。 しかし、あきらめんぞ! 大好きな曲でもあり、チャレンジ続行! 師匠の持ち歌だし、ビシバシ鍛えて貰おう。 まずは、キーをE♭⇒F に上げよう。 オリジナル・キーにこだわっていたが、自分の有効レンジは C ~ Hi E  と認識。 普通の人より全音高い見当。 なりふり構わず、譜面を書き直し (移調) して格闘だぁ!

2.(星)  STARS FELL ON ALABAMA  (C)
 インストでは、キャノンボール (AS) の名演あり。 やはり大好きな曲で、大阪時代には、盟友のアイコさん(vo)の歌伴で、何度となく演奏 (TS) 。 アイコさんとの共演レパートリーの中でも三指に入るこの曲、今度は自分でも歌っちゃうからねー (笑) ! これは、オリジナル ・ キーの C で演ると、丁度、C ~ Hi E に納まる。 バウンス気味のミディアム ・ スローで行けるので、歌いやすい。 (WHEN I FALL IN LOVE も そうしちゃおうかな…?)

3.(伴) FLY ME TO THE MOON  (Am)
 8/25 のジョイント ・ ライブでご一緒した、小山彩さんが見えてて、ソプラノでサポート。 透明感と小粋さを兼ね備えた VO さんです。
 
4.(他) THE CHICKEN  (B♭)
 ファンク系の定番。 ユックリ目のテンポだったので、ノリが結構難しかった。

 何と、 「オーボエ」 の参加等もあり、楽しいセッションだった。
 ところで、上記1、2の歌詞を紐解いていくと、実に 「素朴」 で、心温まるものがある。 今時の中高生なら笑ってしまうかも知れないくらいに…。

関連記事

この記事と関連する記事

セッション・レポート 11 (調布編)

(2)TB(-)

AFTER「セッション・レポート 12 (代官山編)

BEFORE「映画館 を 観る 8

COMMENT

  • No.282

    When I Fall In Love
    ワタシも大好きです~~v-238

    投稿者:s35 2007/09/09 (日) 01:09 [ 編集 ]
  • No.284

     す、す、好きですって、筆者のことがですか?? …んなわけないよね (爆笑)。  良く見たら、その上に曲名が書いてあった。 ホンマ、名曲。 マスターしたら聴いてよね!!

    投稿者:Melodious 2007/09/09 (日) 09:48 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top