FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2007 09/01

映画館 を 観る 7

 8/30で50歳到達。 めでたい! ついては早速、7/4付の記事 「映画館 を 観る 2」 でも触れた、多くの映画館で実施中の 「夫婦50割引」 と云うサービス : 
「2名で2000円 (1名あたり1000円)。 どちらかが50歳以上との運転免許証等を示せば可。 夫婦であることの証明は不要」 の実用性を試すことにする。
 作品は、前から見たかった 「THIS IS BOSSA NOVA」↓。
    http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id328020/ ボサノヴァの創始を紐解くブラジルの映画だ。 映画館は、Q-AXシネマ。 何と、前稿 (No.6) で紹介した 「お熱いのがお好き」 の映画館と同じ建物内、S谷のM山町のド真ん中ではないか!
 スワッ! 作品変更? うんにゃ、この過酷な条件こそ、実験にはふさわしいではないか!

 音楽好きな、とある女性に、当実験案を打診。 M山町のことも正直に話したところ、意外にすんなりOKが出る。
 映画館に到着。 切符を買う。 ココはオール指定席。 バラバラの席を買うと不審に思われるので、隣同士の席を求める。 筆者の運転免許証を示すだけで、別に訊かれることも無い。 
 まだ時間があるので、お茶を飲んでから入場。 他に空席もあったが、何も云わずに隣で観賞してくれた。
 映画の内容は素晴らしい。 ボサの探究が出来た。 A・C・ジョビンの息子の談話、ジェリー・マリガンのクラ演奏等も出てくる。 すべての音楽ファンに勧めたい。

 観賞後、S泉駅が便が良いとのことで、独特の街中を一緒に歩いていく。 「紳士のたしなみ」 として、独特の建物群に 「ご案内しましょうか?」 と一応訊いてみるが、予想通り、ほほ笑みながら、キッパリと首を横に振った。 内心ホっとした。
 このとおり実験は成功。 ただ、ひとつ 「予定外」 だったのが、 この 「とある」 女性とは…、

 本当に、筆者の女房であった (笑)。 トホホッ!  たまたま東京に来ていたのだ (筆者は単身赴任中)。 ただ、「小遣いセーブ法」 として、この割引制度活用プロジェクトに一応の賛同を得られたのは収穫であった。 しかし、M山町界隈の映画館を選定するに当たっては、お相手に 充分な事前説明 または 相当の覚悟 をするよう助言も受ける。 ごモットモ!

関連記事

この記事と関連する記事

映画館 を 観る 7

(3)TB(-)

AFTER「ライブ ・ レポート 12 (川崎編)

BEFORE「小林カツ代さん

COMMENT

  • No.277 遅れまして・・・

    お誕生日おめでとうございますv-274
    奥様と仲良く映画鑑賞ができてよかったですね。
    昨日、BSでプレスリーの話を旅先でみました。妻に去られた男の悲哀に、思わず釘付けに。林住期の夫婦の距離間にも通じるところがあるかと・・。なんにせよ、仲良きことはうつくしい、です。ね、お互いに。先日は、ご一行様ご来店ありがとうございました。

    投稿者:マル母 2007/09/01 (土) 14:13
  • No.278

     さほど仲良くもないのですがv-8…、他にかまってくれる方も無く…、まあ、何と云うか、音楽ってイイですね。

     (こっそり) 今度、映画でも如何ですか? エスコートいたしますよ (笑)。

    投稿者:Melodious 2007/09/01 (土) 23:29 [ 編集 ]
  • No.279

    どこがこっそり、ですか?(笑)。
    M山町界隈、神泉駅前は実家のあるところで
    面がわれていますので。ほほ・・。

    投稿者:マル母 2007/09/02 (日) 00:02

MESSAGE

非公開コメント

Top