FC2ブログ
 

小林カツ代さん

小林カツ代さん

 料理研究家。 とくに、実用的な家庭料理としての捉え方には定評があるが、この方の 「実践 料理のへそ!」 (文春新書) を、図書館で借りて読んで、一人、ちゃちゃっと作って食べる面白さを再確認。

 一人めしは、決して寂しい、侘しいのではなく、一種の贅沢でもある由。 この本は、即効 ・ 実用性に満ちており、一例を挙げれば 「唐揚」 。 鶏肉が泳げる位の油の深さが無きゃだめか…、とあきらめていたら、うんにゃ! 鶏肉の丈の半分以下の油でOK、むしろその方が、カラッと揚がる。 風呂の 「半身浴」 状態で、上半分が油に浸ってない方が、水分蒸発がスムーズに行く由。 半分のぼせかかったら、上下をひっくり返せば全体が揚がる。 1、2個ずつ入れて、出来たものから取出して行けば油の温度も下がらない。 云われてみればそうだが…、 やってみたら、ハイ、そのとおり!
 思い込みにとらわれず、大らかに、料理も、音楽も、やって行きたいものだ。

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

へーー。そんな量でうまく揚がるもんなんですね。
半身浴。なるほどなるほど。
今、私も半身浴して、ホカホカなところv-48


ひとりめし。確かに贅沢な時間だと思います。なかなか、自分だけのためにご飯を作ってあげようと思えないし。
そういう時間作るのもいいですよね。


また、今度作ったお料理画像、アップしてくださーい。

のわあるほど・・。
小林カツ代さんおそるべし。
料理本って実は難しい領域ですよね。下手すると小説やノンフィクションより遙かに出す側のプレッシャーは高いはず。なんせその本の善し悪しは、不特定多数の読者の不特定多数の実践によって判断されるという恐ろしい世界。

今度トライしてみます。嗚呼、カツ代さんの本のような「サックス上達本」って誰か出してくれないモノかしら。半身浴的Tips満載の・・。出してくれません?

一人メシ仲間だね

カツ代さん、ワタシも大好きですv-218闘病中みたいですけど、又あの明るい笑顔、見せて欲しいですね
最近は息子さんのケンタロウさんも大活躍中!男の一人めしには、息子さんの本のほうが向いてるかも、ですぞv-16

私も昔

この方の本にはまりまくり何冊も持っています。関西人だしね~(笑)優しいおふくろの味だけど 下ごしらえとか コツとかイロイロと研究してるよね~v-218

大ファンです!

こんにちは~(^^)
お久しぶりです。

私は、カツ代さんの大ファンですよ~!!!
料理を覚えたのはほぼ全てカツ代さんの本です。
本も10冊前後はあると思います。

唐揚げもオススメですが、肉じゃがもビーフシチューもこれまたウマイですよ。

簡単なのに料理上手になった気分です。

あと、弁当の本も本当によく出来ています。
そこらへんの弁当マニュアル本を10冊買うより、カツ代さんの「お弁当決まった!」を買った方がよっぽど実用的な?弁当を作る事が出来ます☆

今、闘病中ですが いつかまたお元気な姿を見れたら良いな~v-238

>みぽ様:
 料理と演奏の心は、驚くほど共通点がある。 近いうちに「作品」アップするね! 9/22(土)に西宮でライブがあり、その3連休は関西です。

>Tです様:
 そんな本があったら、俺も欲しいぞー! 心込めて、「伝える」気持ちが大事でしょうね。

>s35様:
 とと、闘病中とは…、知らなんだ…。 カツ代さんは、理想の母親像ですね。 快癒を祈ります。

>reynspooner様:
 そうそう、手を抜いてイイとこ、いけないトコ、メリハリつけて、とても分り易い。 何より、「失敗は恥ずかしいことではない」ことを呼び掛けてくれている。

>りゅうこ様:
 うん、肉じゃがのこと、例の本にあった。 トライ予定。 カツ代さん、女性群からの支持も絶大ですね。 大らかな愛が溢れている。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索