FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2011 05/28

映画館を観る 69

 前回予言 (笑) のとおり、 「阪急電車 片道15分の奇跡」 ⇒ http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id338776/ を、西宮OS ⇒ http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tyth/id20213/ で観る。
 金曜の レイト・ショー ってのもヨイもんですな。 勿論 @1,200円 ではなく、 「夫婦50割引」 @1,000円 の適用で。
 (前回 ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-1166.html

 地元、兵庫・西宮市が場面となっている作品。 それもあって、封切り当初の同館は満席続きで、行く機会が遅めになりました。 しかし、この作品は地元民でなくても十分楽しめ、オススメです! 人間模様が巧みに描写され、キャスティングも絶妙。 南 果歩 さんも落ち着いたイイ味を出してましたね。 最初は (薬師丸ひろこ似の) あめくみちこ さんかと思ってました…。
 ところで、阪急電鉄には、神戸、宝塚、京都という3つの本線、他に支線がいくつかありますが、当作品のシーンは 「今津線」 という支線で、住宅、学校、競馬場、遊園地等々、変化に富み、様々な人間ドラマを凝縮するにふさわしい線区とも云えましょう。
 因みに 「鉄ちゃん」 視点から… 、 現在の 「今津線」 は、 名前はひとつでも、西宮北口駅でプラットホームが分断され、(引込み線と本線をスイッチバックで回送せぬ限り) 直通運転も出来ない構造。 運行上も ① 宝塚 ⇔ 西宮北口、 ② 西宮北口 ⇔ 今津 と別々ですが、1984年までは、神戸本線との 「平面交差」 により、1本に繋がっていたとの話。  詳しくはコチラ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E6%80%A5%E4%BB%8A%E6%B4%A5%E7%B7%9A
 なお、映画に採り上げられているのは、 ① 宝塚 ⇔ 西宮北口 区間であります。

関連記事

この記事と関連する記事

映画館を観る 69

(0)TB(0)

AFTER「セッション・レポート 203 (摂津編)

BEFORE「ライブ ・ レポート 302 (神戸 ・ 三宮編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top