FC2ブログ
 

2011年音楽的所信

2011年音楽的所信

 箱根駅伝を連日TV観戦。 音楽と通ずるところあり、イイ。 そのココロは…、
  どちらも 「上がって、最後でいかに、シ (ー) ド をキメるか!」 … (^^ゞ

 ともあれ…、本年の活動指針を集約すると、2つ :

楽器の持ち味 (クセ) を肯定し、その代弁者 (語り部) とならん
 お茶目ソプラノ、溌剌アルト、変幻テナー、朗々バリトン、そして箸休めフルート …
 楽器がそれぞれに語りたいところを、判断良く、無理なく伝えたい。

Vocal の人が、楽に歌える存在たらん
 歌が終わった時、お客様に 「イイ歌だったね!」 (※) と言われるよう、
 歌手からは 「(何故か) 歌い易かった。 またお願い!」 と言われるようにありたい。

 ・サックス4種は、場面・曲想に即した使い分けが出来るよう、整えておきます
 ・フルートは、技術的に途上ですが、特に歌伴のボサ等、積極投入します
 ・Vocal にも引続き励みます (歌手達の気持ちを理解するのにも繋がるでしょう)

 ※ 関連記事 ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-54.html

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

おめでとうございます

お元気でますますのご活躍、すばらしいですねv-238ヴォーカルの気持ちのわかる数少ないお方、たまにはお会いしたいですこと。

新年お初のS崎ダンナでございます。

Melodiousさんの「音楽的所信」を読ませていただき、「うぅ~ん、いかにもMelodiousさんらしいなぁ」というのが実感。

あの“学校”を年末に卒業し、今年はサックス6年目に入ります。これまでの“習うより慣れろ”から一歩抜け出し、コード理論やアドリブへの意識的なアプローチにトライするのと同時に、“歌伴”ができるようになりたいものです。

Melodiousさんのブログが、自分にとっては“北極星”ですかね。不動の位置にあり、ひときわ明るく輝いているわけですから。せめて自分も、つましく光る星屑のひとつになりたいもんです。

>s35様
 あけおめ! 北Q方面に (夜は) なかなか行きにくい状況ですが、またご一緒しとうございます。 そちらの予定等もチェックしとりますんで、今年もヨロシク。

>S崎ダンナ様
 本年もよろしくお願いします。 歌伴も積極的にトライしてください。 セッションでお顔が分かってきたお相手が一番良いでしょう。 Vo. が2曲ずつだったら、「2曲目に入っても良いですか?」 と(Vo か ホストに) 訊くのも良いでしょう。 この場合、1曲目は Vo さんの特性を良く聴くこと。 そして、デカ過ぎる音は避け (→かなり抑えた方が良い)、キツい音色に気をつけて (→サブトーン基本で良い) 、やってみてください。
 さて、北極星とは光栄でござります。 確かに (酒の) ヒシャクの延長上にはありましょうが、カシオペアが取り巻くまでには至っておりません (^^ゞ 。 見るべきは、北極星よりも、積極性かな?
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索